スキンケア

日焼けにも負けない!正しいくすみ予防で美肌を目指せ!くすみ対策のスキンケア方法

お肌がくすみができるのは、

メラニン
古い角質

がたまってしまっているせい。

メラニンが過剰に分泌されたり、古い角質が蓄積されるとターンオーバーが乱れてしまいます。

このターンオーバーの乱れは、

スキンケアや紫外線によるもの
ストレスや乾燥
生活習慣の乱れ

などが原因と言われています。

このように、原因はさまざまですが、お肌のくすみ予防のためのスキンケア法はシンプルで、

余計なものを捨て、必要なものをちゃんと吸収できるお肌の状態を整えるだけだと言われています。

具体的に言いますと、

日焼けによる紫外線からお肌を守る
余計な古い角質を捨てて美白化粧品でスキンケアを行う

ということによりお肌の本来の白さを取り戻せるのです。

ここでは、日焼けによるくすみを防止する方法についてご紹介してみます。

 

炎症を抑える

山や海などに行って紫外線に当たってしまってしまうと軽度のやけどの状態になります。

そうなった場合、まずは炎症を抑えることが先決です。

ほてっているところ
赤みを帯びているところ

を冷水で濡らしたタオルなどで冷やすか、冷たいシャワーをかけましょう。

ほてりがおさまってきたら、通常使っている化粧水ではなくワセリンなどを塗りましょう。

やけどがひどくて水ぶくれができている場合にには皮膚科で処方されたお薬を塗っておきます。

この時、いつも使っている化粧品をつけてしまうと刺激が強すぎるため、さらにトラブルになってしまうことも。

また、メイクを落とす時にもクレンジング作用があまりに強いものは避け、敏感肌用のものを使いましょう。

 

お肌にいい成分を摂ることで体の中からケアを

日焼けをしてしまうと活性酸素が作られてしまうため、これにより

シミ
しわ

などができてしまいます。

なので、抗酸化作用のある

ビタミン類
カロチン

を含んだ食べものを摂るようにしましょう。

たとえば、ビタミンCなら、

オレンジ
レモン
パプリカ
アセロラ

などがありますし、ビタミンEであれば、

アボガド
ナッツ類

カロチンなら、

ニンジン
カボチャ
トマト

などを摂るといいでしょう。

 

メラニン生成を抑えるケアを

日焼けした翌日以降のケアとしては、敏感肌用の化粧品を使い、少しずつお肌を回復させるようにしましょう。

さらにお肌が落ち着きましたら、ビタミンC誘導体などが含まれている化粧品を使ってケアを。

また、皮膚科では高濃度のビタミンC入りの点滴などもあるので、そういったものを行うのもひとつの方法でしょう。

日焼けによって受けたダメージがおさまってきたら、美白成分や保湿成分がたっぷり入った化粧品を使って、ターンオーバーを促進しつつ通常の美白ケアを行いましょう。

 

ピーリングを行う

酵素洗顔
ピーリング

はお肌の余計な角質をはがしてくれ、お肌の新陳代謝の助けとなります。

本来であれば、無理に角質をはがすのは避けたいところですが、

古い角質によりお肌の表面が硬くなり、化粧品が浸透する効果が半減されると言われています。

なので、角質のような不要なものを取り除くことにより、お肌の奥から新しい細胞が生まれ、乱れたリズムが整います。

さらに、ピーリングには、

お肌を柔軟にする効果
弾力のあるお肌にする効果

があります。

ピーリングと聞くとエステで行うものもあるのですが、おうちで気軽に行うためのピーリング化粧品も売られているので、自分で角質ケアが行えます。

ただ、注意すべきなのが頻度の問題です。

商品にもよるのですが、1週間に1度程度の頻度にしておきましょう。

それは、あまりに頻度が多いとお肌に負担がかかってしまいますし、ターンオーバーを早めてしまうこともあるからです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

日焼け後のケア方法についてご紹介してみました。

意外と簡単にできそうなものばかりですよね?

日焼け後のお肌を白くするには、

メラニンの発生を抑えること
古い角質を取り除くこと

が重要です。

美白と言うと夏だけのイメージがありますが、一年中美白ケアは必要です。

春から夏にかけては、紫外線を必要以上に浴びないよう気をつけ、秋から冬にかけては美白効果を得やすい季節ですので、しっかりケアしておきましょう。

年齢を経たお肌は

回復力が弱まっています
抗酸化作用がある酵素が少なくなってくる

ので、うっかり日焼けのダメージが長年にわたって残ってしまう可能性があります。

なので、日焼けした直後のケアはするに行うことが大切です。

なお、日焼け止めについては塗ったほうがいいということでなく、塗って当然だと言われています。

当たり前とされることを日々行うことで美白をゲットできるのです。

日焼けを気にせず楽しめるよう、スキンケアの知識をしっかりと身につけておきたいものですね。

きっとあなたのお肌は透きとおるような美しいお肌に生まれ変わるはずですよ!

関連記事

  1. 洗顔後ワセリンだけのスキンケア方法っていいの?やり方や効果とは
  2. AHA(フルーツ酸)って洗顔にイイの?フルーツ酸ってなに?効果な…
  3. コメドと角栓の違いってなに?
  4. 炭石鹸での洗顔の効果は?メリットデメリット教えます。
PAGE TOP