セックスでキレイに痩せる!『セクササイズ』のすすめ

彼氏とセックスして痩せられる!

実はセックスはものすごいカロリー消費効果があります。

今回は部位の悩み別おすすめ体位も紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

セックスはウォーキング30分と同じカロリー消費できる!

アメリカで発表された研究によると若いカップルの一回のセックスで消費できるカロリーは、男性が約100キロカロリー、女性が約70キロカロリーだそうです。

70キロカロリーは30分のウォーキングと同じカロリー消費になります。

口で行うオーラルセックス100キロカロリー前後の消費になり、加えて最後にイクことでさらにカロリー消費量を増やすことができるそうです。

セックスは、彼氏といちゃいちゃしながらダイエットもできるメリットの多いエクササイズなんです!

参照:http://journals.plos.org

 

セクササイズの効果

セックスをすると下記のホルモンが分泌され、そのモルモンにはそれぞれ私たちの体にさまざまな効果をもたらしてくれます!

ドーパミン
オキシトシン
セロトニン
βエンドルフィン

それぞれの効果を見ていきましょう。

快感で分泌される『ドーパミン』

ドーパミンは快感を感じた時に脳が出す神経分泌物質

そして、このドーパミンが分泌されると空腹感を感じなくなるんです!

食欲を抑制してくれることで、ダイエット効果にもつながるんですね。

愛情ホルモンである『オキシトシン』

オキシトシンはハグなど愛情を感じるときに分泌されるホルモン。

このオキシトシンはストレスや肥満とも関係のあるコルチゾールの分泌を抑えてくれる効果もあります。

そのため、ストレス解消や食欲の抑制につながり、美肌効果やダイエットにつながります!

痩せるホルモン『セロトニン』

セロトニンは満足感満腹感を感じさせてくれるホルモン。

セロトニンが不足すると、満足感を得られず、暴飲暴食の原因に

セックスでセロトニンが分泌を増やせば、ダイエットの効果も期待できます!

幸せホルモン『βエンドルフィン』

βエンドルフィンは別名「幸せホルモン」と呼ばれ、脳に満足感や快感を与えてくれます。

そのおかげでストレスが緩和され、免疫力もアップ!

他のホルモンとの相乗効果で健康的にダイエットできるんです!

セックスによる効果まとめ

ダイエット効果
ストレス解消
食欲抑制
美肌効果
免疫力アップ

など、セックスによって、美容・健康効果が期待できます!

 

おすすめ体位

女性のカロリー消費が多い体位を紹介していきます!

ぜひ参考にしてみてください。

【騎乗位】下半身を鍛えたい方におすすめ

騎乗位は女性が上になる体位。

上下左右に動くことで、太もも、腰回り、おしりの筋肉を刺激してくれます。

また骨盤底筋も鍛えられるので膣の締まりも良くなります。

乳首が性感帯の彼には、上下運動しながら乳首を舐めてあげれば視覚的にも興奮できるので一石二鳥!

【背面座位】下半身+背中を鍛えたい方におすすめ


男性の上に女性が後ろ向きに座る体位。

騎乗位と同じく、女性が上に来るので太もも、お尻に加えて背筋も鍛えられます。

背筋、とくに肩甲骨の周りには脂肪燃焼に関係する褐色脂肪細胞が多く存在します。

また、背筋を鍛えることで姿勢の改善にもつながります。

鏡の前で行えば、女性の顔が見えるので男性も興奮するはず!

【後背位(バック)】上半身を鍛えたい方におすすめ

女性が四つん這いになり、男性がその後ろから挿入する後背位(バック)

猫のような体勢になることで、腕や背中、腹筋を鍛えることができます。

背面座位同様、鏡の前ですることで男性の興奮度合もアップしますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

彼氏と楽しくコミュニケーションしながら、ダイエットもできる!

しかも健康にもなれる!

セックスは一石二鳥以上の効果がありますね!

ぜひセックスライフを楽しんでみてください。

リビドーロゼ

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧