女性はオナニーでダイエット出来るって本当?どれくらい痩せるの?

オナニーでダイエットができるって聞いたことはありますか?

イッたあとの体は心地よい疲労感に包まれていますよね。

オナニーで気持ちよくなって、痩せられるのなら一石二鳥!

でもオナニーの消費カロリーって、いったいどのくらいなの?

疲労感のわりにたいしたことないんじゃないの??

今回はオナニーダイエットにまつわる疑問にお答えします。

オナニーダイエットの効果は30分間のウォーキングと同じ!?


1回のオナニー時間ってだいたい30分くらいでしょうか?

私たち女性の体はこの間に約60〜70キロカロリーを消費しています。

実は30分間のウォーキングと同じくらいの消費カロリーなんです。

これって少ないと思いますか??

ウォーキングだとジャージやシューズを用意して、外に出る必要があります。

天気が悪かったり、雨が降っているとなかなか重い腰があがりませんよね。

その点、オナニーダイエットなら家で手軽にできちゃいます。

もし1キロ痩せようと思ったら、7000キロカロリーを消費しなければなりません。

これをオナニーに換算すると、約116回分です。

毎日1回オナニーをすると仮定して、1年間で3キロのダイエットができる計算になります。

オナニー大好きな方なら、気軽にダイエットできるかもしれませんね!

 

女性がオナニーでダイエットできるメカニズム

カロリーを消費して痩せる

1回オナニーをすると、だいたい60〜70キロカロリーを消費することができます。

食べ物に換算すると、1本約86キロカロリーのバナナ3/4本分です。

「たいしたカロリー消費量じゃないな」って思いましたか?

もちろんあなたがオナニーをする体勢によって、消費カロリーが変わるので、さらに消費量を増やすこともできるでしょう。

立った状態や脚を上げた状態、さらにはセックストイを使って騎乗位を再現すれば、消費カロリーアップは間違いないですよ。

以下の記事では騎乗位の体勢で使用できるディルドを紹介しています。

是非チェックしてみてください♪

満腹中枢を刺激して痩せる

私たち女性は性欲が満たされると食欲も満たされます。

食欲が満たされれば、空腹を感じにくいし、間食や食べ過ぎも減らせますね。

これは性欲を調節する中枢と満腹中枢が近い位置に存在しているからです。

パートナーとのイチャイチャで、”お腹が空くのも忘れていた”なんて経験はありませんか?

オナニーで性欲を満たせば、同じ効果が得られるんです。

満腹中枢を満たす補助として、亜鉛のサプリを取るのもおすすめ

亜鉛が不足していると、食欲をコントロールしてくれるホルモンである、レプチンの生産が減少してしまいます。

上手に食欲をコントロールして、効率的にダイエットに取り組みたいですね!

代謝がアップして痩せる

オナニーをすることで代謝をアップさせることができます。

あなたの体が気持ちいいオナニーで満たされると、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されるのです。

エストロゲンは脂肪代謝を促すので、脂肪が燃えやすくなります。

また、オナニーには新陳代謝をアップさせる効果もあるんです。

オナニーで体が興奮すると、血行が促進されます。

体中に血液が循環すれば、新陳代謝がアップし、デトックス効果にも期待できるでしょう。

血液がスムーズに循環できるように、オナニー前に水分補給をしておくのがおすすめです。

 

ダイエット目的のオナニーで注意したい4つのこと

清潔な状態でオナニーする

オナニーは手や性器を清潔な状態にしてから行いましょう。

性器の大部分は粘膜なので、傷つきやすく非常にデリケートです。

清潔にしておくことはもちろん、伸びた爪で触れるのもNG。

汚れた手で触れたことによる感染症膣炎や膀胱炎などの病気も心配です。

オナニーをするタイミングは手も性器もキレイになった、お風呂上がりがいいかもしれませんね。

セックストイを使う場合は、衛生面を考えてコンドームを被せて使うといいですよ。

指オナニーするならフィンドムがおすすめ!


手はキレイに洗った!と思っていても、目に見えない菌がまだついている可能性はあります

クリや膣内はとてもデリケートな部分なので清潔にしておきたいですよね。

そこでおすすめなのが指につけるコンドーム風アイテム「フィンドム」です。

ネイルをした爪だと膣を傷つける可能性もあるので、そんな時はフィンドムを活用してくださいね♪

また、初めて膣内に指を入れるという人にもおすすめです!

シリコンオイルがついているのでヌルヌルになっていてナカに入れやすいですよ♪

飲酒してオナニーしない

飲酒した状態でのオナニーはしないでください。

お酒を飲むと血圧が上昇し、判断力も低下します

オナニーによる興奮で、心拍数異常や脳出血を起こす可能性もあります。

また、酔った勢いで異物を挿入してしまうかもしれません。

オナニーはひとりですることなので、緊急事態でも、誰も助けてくれないでしょう。

オナニーは安全な状態で行ってくださいね。

気持ちがのらないときに無理にしない

ダイエットのためとはいえ、気持ちがのらないときに無理にオナニーをする必要はありません。

女性ホルモンの周期によっては、イライラしたり落ち着かないときもあります。

やっぱり気分がのらないと気持ちいいオナニーはできないし、性器も濡れてこないものです

心から気持ちいいと思えたときにそ、女性ホルモンが分泌されます。

自分の気持ちと相談して、ゆっくりしたり、心を落ち着かせたりすることも大切です。

生理中は控える

生理中でもムラムラして、オナニーをしたくなることがありますよね。

でも積極的なオナニーはあまりおすすめしません。

生理中の女性の体はとてもデリケートです。

経血に触れると不衛生だし、ホルモンバランスの影響で免疫力も低下しています。

膣炎になってしまうと、後々がツライですよね。

生理中のオナニーはできるだけ控えるようにしましょう。

もし、我慢できないときは衛生面に注意してください

膣内に挿入せずに、外性器だけ触るのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

オナニーのダイエット効果について紹介しました。

1回のオナニーでの消費量は約60〜70キロカロリーと、少ないように思うかもしれません。

しかし、気持ちよくなりながら痩せられるのなら、ダイエットへの心理的な負担を軽くできます。

オナニーダイエットだけに頼るのではなくて、自分に合ったダイエットを取り入れて、健康な体と心を手に入れましょう!

以下の記事ではセクササイズについて詳しく解説しています♪

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧