デリケートゾーンってやっぱり脱毛した方がいいいの?どうなの?

デリケートゾーンのVIO脱毛はここ最近では当たり前になりつつあります。

もちろん夏前に、水着から出ない程度に処理をするだけの人もいれば、全身脱毛の時に一緒にVIO脱毛する人もいますよね。

そもそもデリケートゾーンの脱毛は必要なのでしょうか?

脱毛した方がいいと考える理由やメリット、デメリットや男性目線ではどうなのかご紹介します。

デリケートゾーンの処理をすることでのメリット


アンダーヘアは何も処理をしていないと下着や水着がキレイに着こなせなかったり、彼氏の前で脱いだ時の反応が気になる場合があります。

またヘアーがあると雑菌が繁殖してしまうなんてことも言われています。

脱毛することでのメリットとは?

ムレを軽減

アンダーヘアがあることでムレを感じる人もいます。

ムレると多湿になり、雑菌がある場合は繁殖しやすくなります。

またムレると臭いの原因にもなるのでアンダーヘアの処理は、ムレを軽減させる点ではメリットと言えるでしょう。

介護を考えての脱毛

40代~50代の方で将来、もし介護を受けるようになり、排泄介助が必要になった時の場合を考えてVIO脱毛をする人が増えているようです。

処理をしておくことで、介助してくれる人の負担を軽減させる目的があります。

下着や水着をいつでもキレイに着こなせる

下着や水着でもうっかりアンダーヘアの処理を忘れたなんて時でも、脱毛をしておけばその心配もいりません。

Vラインから毛がはみ出ていたら、さすがに恥ずかしいものです。

可愛いデザインを選びたい人に脱毛はおすすめです。

脱毛しておくことで彼氏の前で脱いでも安心

彼氏の前で脱いた時にモジャモジャのアンダーヘアを見せるのが恥ずかしいといった人は多くいます。

また男性の中にはツルツルに脱毛されたデリケートゾーンに興奮する人も存在します。

自己処理の場合だと毛が生えてきた頃にチクチクが気になりますよね。

エッチの際にチクチクが擦れると皮膚を傷つけるケースもあるので、自己処理をするなら脱毛の方が良いでしょう。

デリケートゾーンの処理をすることでのデメリット


デリケートゾーンの脱毛にはメリットばかりではありません、デメリットも知っておくことで「こうなるはずじゃなかった」と後々後悔するリスクを減らしておきましょう。

VIO脱毛の施術は痛い

最近では痛みのない脱毛もあります。

しかしVIOは敏感なために痛みがある場合があります。

痛みが少ない脱毛サロン

アリシアクリニック


痛みが気になる方にはアリシアクリニックがおすすめですよ。

照射出力が高く、少ない回数で効果が得られるのがポイント!

医療脱毛ですが痛みを感じにくい、スピーディーな脱毛機を導入しているので脱毛前のあの痛みを想像して億劫になる心配もありませんよ。

VIO付き全身脱毛8回コース2月分”0円”になるキャンペーンを実施中なので気になる人は公式サイトをチェックしてみましょう。

乗換割や学割など様々なプランがありますよ♪

公式サイトはこちら

La coco(ラココ)

ラココはSHR方式の脱毛方法を行っており、「安い!早い!痛くない!」の3つが実現します。

月額たったの3000円で全身脱毛が可能なんです。

マツエクやネイルに通うよりも安いですよね。

全身脱毛だと、裸で長時間待たないといけないというイメージがありますが、ラココはなんと30分で終了!

痛みもない上に短時間で完了するのは嬉しいポイントです。

さらにラココはITAA安全認定を受けた高性能脱毛機を使用しているので、安心して脱毛が受けれます。

月額プランがとてもお得なので、学生の人でも通いやすいですよ♪

申し込みをすると、初月が無料になるのでさらにお得です!

公式サイトはこちら

 

肌に下着やナプキンが直接触れる

ツルツルにすることでトイレの際はキレイに吹くこともできて清潔とは言われますが、アンダーヘアがないことで下着やおりものシート、ナプキンが直接肌に触れることになります。

肌が弱い人はそれらが直接接触していることで、擦れてヒリヒリしたりかぶれてしまうケースがあります。

細かな傷がついてしまうケースもあるので、クリニックとよく相談するようにしましょう。

また摩擦で肌が黒ずむ場合もあります。

詳しいことはこちらの記事で紹介しています。

ツルツルにすると温泉でビックリされる

日本ではまだハイジニーナ(ツルツル)にする人はまだ少ないので、温泉や銭湯ではビックリされるかもしれません。

またデリケートゾーンが丸見えになるので、それはそれで恥ずかしいと感じるケースもあるようです。

量を減らす脱毛もあるので、クリニックのスタッフと毛の量や範囲を相談して、理想のアンダーヘアを見つけてから施術してもらいましょう。

老化で肌のたるみが丸見え

ハイジニーナや毛の少な過ぎで、将来、肌がたるんだ時に形が崩れたデリケートゾーンが一目で分かってしまう恥ずかしさがあります。

老後のことを考えて、アンダーヘアの量は見え方も考えて脱毛しましょう。

男性によって意見は様々

毛がモジャモジャしているより、ちゃんと処理してある方がいいと言う男性もいれば、モジャモジャの毛が好きな男性もいます。

今付き合っている彼氏はツルツルが良くても、次に付き合い始めた彼氏は毛がある方が自然でいいと言う場合もあります。

日本人男性の一番多い意見は「自然な量と形」だそうです。

脱毛をする場合は、彼氏や旦那さんの意見も前もって聞いておきましょう。

 脱毛が必ずしも清潔とは限らない


アンダーヘアをお手入れするためにVIO脱毛をする人が増えていますが、最初に始めたのはハリウッドセレブたちと言われています。

それが日本にまで浸透してきました。

そもそもアンダーヘアがあるのには理由があると言われています。

医師のエミリー・ギブソン氏は「バクテリアが膣内に入るのを防ぎ、女性器を守る役割がある」と話しています。

医学的にアンダーヘアの脱毛が良いことなのかは判明されていないので、あまりにも量が多い場合は量や、生えている範囲を少なくする脱毛を考えてみましょう。

 まとめ

デリケートゾーンをハイジニーナにする人は確かに多くなっています。

しかしメリットばかりではないので、デメリットもあることを覚えておきましょう。

また量や範囲を減らすだけでも、かなりスッキリするので脱毛の加減はしっかり考えましょう。

リビドーロゼ
ジャムウ・デリケートエッセンス(定番)

ピックアップ記事

関連記事一覧