せっかくメイクしたのにすごい汗!簡単に顔の汗を抑える方法ってないの?

夏や運動した後はせっかくメイクしたのに顔に汗をかいてしまい、アイメイクが崩れてぼやけてしまったり、ファンデーションも取れかかってしまうと、今度は汗の上からメイク直しをしなくちゃいけません。

そこでメイクを崩さないための顔の汗を抑える方法、また汗をかいてしまった時のちょっとした対処法をご紹介します。

これを控えれば汗も落ち着くかも!


メイクした顔だけはどうしても汗をかきたくない、あるいはもし汗をかいてしまっても簡単に対処できる方法を知ることで、せっかくのメイクも崩れずに済むかもしれません。

デート中の食事は辛い料理は控える

デートの時はとくに顔に汗はかきたくないものです。

そこでデート時のはあまり辛いものを食べないことをオススメします

辛味によって交感神経が刺激され「味覚性発汗」と呼ばれる汗をかきやすくなります。

中華系では特に発汗作用がある食材が多く使われています。

辛い料理が好きでも、もし顔に汗をかきたくないなら、少し我慢してみるのも手ですよ。

汗っかきなら厚着は控える

特に新陳代謝がいい人は筋肉量が多いので汗をかきやすい傾向にあります。

それについては健康的で体にはいいことなんです。

それでも顔の汗はできるだけ抑えたいですよね。

体質なので急に代謝を悪くすることはできません。

代謝量が増えると熱が発生し、その熱を放出するために汗が出るので、デートの時や職場、外出する時はあまり厚着をせずに、風通しの良い服装を選び、熱が外に逃げるようにしましょう。

ティッシュが意外に役立つ!

メイクをする前にオンティッシュ

汗っかきさん含め皮脂が日頃から多いと感じる人は、朝のいつもの化粧水、乳液をした後に、顔全体に軽くオンティッシュをしてあげることで汗や皮脂を適度に吸い取り、その後にファンデーションをしても崩れにくいと言われています。

化粧水や乳液は全部が皮膚に浸透するわけではありません、表面には余分な化粧水や乳液が残っています

それをティッシュで軽く吸い取るだけで、メイクも長持ちします。

メイクが崩れる前にオンティッシュ

デート中や職場にいるとメイクは皮脂や汗で徐々に崩れてきます。

「ちょっと汗かいたかも」と思ったら軽くティッシュで浮いた皮脂や汗を吸い取りましょう。

軽く抑える程度ならメイクも崩れることなく、汗もたくさんかく前に防ぐことができますよ。

 

毛穴を引き締め皮脂分泌を抑えるスキンケアアイテムにする

もし自分は汗っかきだと思うなら、メイクをする前の肌のコンディションを整えておくことがポイントです。

メイク後、なるべく汗とファンデーションなどの油分と混ざらないことが大切になります。

したがって汗っかきの人には、毛穴を引き締め皮脂分泌を抑えてくれるスキンケアアイテムが最適です。

使用感もベタベタするものより、さらっとしたさっぱりタイプの方がおすすめです。

メイクでも対策を!

化粧下地には皮脂をコントロール効果があるものを

汗っかきな人にとって化粧下地は皮脂のコントロール効果のあるものを使うことが大切です。

保湿力が高いものを選ぶと逆に皮脂と汗が混ざって崩れやすくなります。

結果、汗もかいていないのにドロドロになっていたりします。

ポイントは油分が少なめのもの

オイルフリー皮脂吸着成分が含まれているもの
水と油に強いフルオロ変形シリコーンレジン配合のもの

など汗や皮脂に悩んでいる人向けの下地を選びましょう。

パウダーファンデーションを使う

汗っかきの人はリキッド系のファンデーションは避けた方がいいです。

リキッド系のファンデーションは保湿効果はありますが油分も多く入っています。

乾燥肌の人にはいいですが、汗っかきの人には不向きなんです。

パウダーファンデーションは余分な皮脂を吸い取ってくれる効果があります。

メイクしたての時は粉っぽくても、午後には皮脂と馴染んで程よいツヤ感が出ます。

夕方のドロドロを防ぐためにもパウダー系を選びましょう。

サプリで簡単に対策

汗かき体質を改善するサプリメント

根本から汗っかきの体質を変えたいならサプリメントを飲む手もあります。

汗っかきの体質を改善するサプリには

女性ホルモンを整える大豆イソフラボン
リラックス成分のあるGABA

多汗症には

ポリフェノール
カリウム
ビタミンC

などが有効とされています。

また臭いの原因を根本から改善するカテキン渋柿エキスなどにも有効成分が入っています。

サプリは続けることが大切なので、体に合っていると感じたら続けてみましょう。

こちらの記事では頭や顔におすすめの制汗グッズを紹介しています♪

まとめ

女性は生理がある関係でホルモンバランスが乱れやすくなるケースもあります。

普段はあまり汗をかかなくても時期によっては汗をかきやすくなったり、もともと汗っかきの人もいます。

そういった場合でもちゃんとケアをすれば、ある程度はメイクを崩さず維持することもできます。

デートの時でも職場でもちょっとした工夫で顔の汗をコントロールしていきましょう。

こちらの記事では手汗の悩みを抱えている人におすすめしたいケアアイテム5選!を紹介していますが顔にも使用できるアイテムも紹介しているのでチェック♪

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧