教えて!アソコが大きい人とずっとしていると膣も広がるの?

日本人男性の中にも平均以上にアソコが大きい人はたくさんいます。

女性にとってパートナーの男性のアソコが大きいことは嬉しくもありますが、大きい人とずっとエッチしていると「膣が大きくなってしまうのではないか」あるいは「膣がガバガバになってしまうのではないか」と心配になる人もいるのではないでしょうか?

男性のアソコが大きいと膣は広がってしまうのか、それともちゃんと元に戻るのか、女性でも知らない膣の変化や、締まる膣になる方法など知っておきましょう。

膣はセックスしないからといって縮んだりしない


膣は神経と血管が張り巡らされた臓器で、セックスを何年もしていなかったとしても膣が縮むことはないんです。

逆にたくさんセックスをしているかといって腟が広がったままになることはないんです。

膣は伸縮性のある筋肉でできているので、出産をしてからも元に戻るんです

元に戻らなかったら、その後、二人目三人目を作ることも難しくなってしまいますよね。

女性ホルモンで膣の壁をシワシワに

伸縮性が優れている膣はアソコが大きな男性とエッチをし続けても、広がったままにはならず元のサイズに戻ります。

寧ろ赤ちゃんを出産しても元に戻り、しかも神経が集まっているので刺激されるとすごく気持ちよくもなる、すごい優秀な器官ですよね。

また女性ホルモンによって膣の内壁を厚くして、エッチの時や出産のためにシワシワになり、伸縮するように作用するんです。

伸縮性が大変柔軟なので、パートナーのアソコのサイズに合うように変化していきます。

つまり大きなアソコなら、膣もその大きさに合うように変化します。

最初は合わないなと思っても、何回かセックスをする内に、体の相性も合っていくんです。

柔軟性と伸縮性があるのでパートナーが変わると違和感も

優秀な器官である膣はパートナーのアソコに合ったサイズに伸縮しますが、柔軟性があることで違和感を感じるケースもあります。

パートナーが変わった時です。

今まではアソコが大きかったのでそのサイズに合うよう変化していましたが、その後のパートナーのアソコがそこまで大きくはなかった場合、「あれなんか緩いかも」と違和感があるかもしれません。

それでも伸縮性があるので、セックスをしない期間が続けば、それまでパートナーにあっていた形状が元の膣のサイズに戻るので、次のパートナーとのセックスでも違和感は少ないでしょう。

産後でも元のサイズに戻る

出産すると膣のサイズがガバガバになるのではと心配するカップルもいます。

産後は確かに膣が広がって大きくなっているケースが多いです。

それでも膣は柔軟性がある優秀な器官です。

個人差はありますが、時間の経過と共に元のサイズに戻ります。

また出産を経験すると、ポルチオが柔らかくなり出産前よりオーガニズムを感じやすくなる特典もあるんです。

膣のサイズは生まれつき個性がある


膣のサイズは生まれつき広かったり、狭かったりと膣には個性があります。

広すぎたり、狭すぎたりで悩んでいる女性も中にはいます。

体の相性とも関わってくるので、どうしても関係がうまくいかないようなら話し合うタイミングでもあるでしょう。

膣内のレアケース

膣のサイズが狭すぎる女性のレアケースですが、膣の真ん中に生まれつき仕切りがある「膣中隔」というものがあります。

このタイプの膣は基本的に膣の幅が一般の膣の半分程度と言われています。

普段の生活やセックスでは手術するほどのものではありませんが、出産時は切断が必要になります。

人によって膣の形状が違う

膣には「名器」があると聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

これは男性がオーガズムを感じやすい膣の形状を指す言葉ですが、要は膣の形状を言っているんです。

有名な形状として「ミミズ千匹」とか「カズノコ天井」などですね。

また膣の角度によっても分類され、お腹側に傾いているなら「前傾」、お尻側に傾いているなら「後傾」と言われます。

どちらが方が快感を得やすい得にくいというものはありません。

挿入角度によってもフィット感の違いがあるので、体位を変えるなどカップルでより気持ちの良いところを探してみるのもいいですよ。

膣が広いかなと思ったら膣エクササイズ

膣は柔軟性があり伸縮性があるので伸びっぱなしということはありません。

ただ締め付けを良くしたいなら膣エクササイズが有効的ですよ。

普段の生活で下半身、特に下っ腹を使うことは少ないです。

意識しなければ力を入れる部分でもありません。

普段から膣の締め付けを良くしておくことは、男性を喜ばせるだけでなく、出産後や加齢による尿もれを防ぐこともできるようになります。

やり方としては、

肛門を「キュッ」と締めるイメージで力を入れます。
この状態を5〜10秒キープします。
これを5セットほど繰り返します。
1日に3〜4回行うことが理想です。

筋肉は繋がっているので、肛門の筋肉を締めることで、膣のエクササイズになります。

外からは見えないので、座り仕事なら密かに膣エクササイズができますね。

以下の記事では手軽に使える膣トレグッズを紹介しているのでチェック♪

「アソコが大きい人とずっとしていると膣は広がるのかのまとめ」


膣は伸縮性に優れた器官で、アソコが大きい人とずっとセックスをし続けることで、パートナーのサイズにあった膣に変形します。

広がるという意味ではそうですが、元の大きさに戻ります

また締め付けを良くしたいならエクササイズをして、キュッと締りのある膣を目指すのもいいですよ。

膣トレグッズを使って膣の締まりをよくするという方法もありますよ。

オススメはLCインナーボール!

膣トレしたいと思っていてもボールを入れるのは怖いと不安になりますよね。

このLCインナーボールは日本人女性に合わせたサイズ、ソフトなシリコンエラストマー素材を使っているので安心して使えます!

1日10分程のトレーニングで膣圧が向上していきますよ。

気になる方は公式サイト でチェック!
膣トレ

こちらの記事でLCインナーボールの実際に使ってみたレビューなど紹介しています♪

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧