彼がエッチでイケないのはこれが原因?!最近増えている膣内射精障害とは?

「セックス中に彼がイケないのはどうして……?」
「私の体に何か問題があるのかな?」
「私の膣がゆるゆるだからイケないのかな?」

もしかしたら、それって膣内射精障害かもしれません。

膣内射精障害といわれても、あまり聞き慣れない名前ですよね。

「私の彼って大丈夫なの!?」と心配になる女性も多いでしょう。

この記事では膣内射精障害の主な原因と改善方法を紹介していくので、参考にしてみてください。

彼がエッチでイケない!膣内射精障害とは?

膣内射精障害とは、文字通り「女性の膣内で射精できない」状態のことを表します。

男性にはオナニーでの射精はできるのに、女性とのエッチでイクことができない人がいるんです。

膣内射精障害は男性不妊の原因で、妊娠を望むカップルにとっては重大な問題です。

彼がセックスでイケないからといって、女性の体に何か問題があるというわけではありません。

女性側としては、男性の症状を理解してあげることが大切ですね。

膣内射精障害の原因は?

彼がエッチでイケないのは心の問題

膣内射精障害の原因の半数が心因性によるものです。

真面目な性格であったり、男性には珍しいですが性をタブー視したりしている人。

過去に女性とのセックスでトラウマを持っている人が、心因性の原因で膣内射精障害になりやすいのです。

女性でも「エッチが下手」とパートナーにいわれれば、濡れなくなったり、イケなくなったりしてしまいますよね?

イケないことでストレスを感じると、より改善が難しくなってしまうでしょう。

間違ったオナニーで膣内射精障害になってしまう

膣内射精障害の残りの半数の原因が間違った方法のオナニーによるものです。

代表的な例をあげると、床オナ皮オナ足ピンオナでしょうか。

とくに手を使わない方法のオナニーをしていると、女性の膣内で得られる快感とかけ離れているので、射精ができなくなってしまいます。

固い床にアソコを擦りつける床オナの刺激はとても強いもの。

さらに自分の体重が加わって圧力がかかるんですから、女性の膣内では感じられなくなってしまいます。

包皮を使う皮オナも、やはり女性の膣内で得られる感覚とは質が違います。

足ピンオナを続けている男性は、足を伸ばせる騎乗位でしかイケなくなってしまうでしょう。

このように間違ったオナニーが原因で膣内射精障害になってしまうのです。

今は女性の膣内でイケる男性でも、間違ったオナニーをしている場合は「膣内射精障害予備軍」といえますね。

オナニーでアソコを握る力が強すぎる

オナニーのときに、単純にアソコを握る力が強すぎることで、膣内射精障害になる可能性もあります。

女性の膣の締まりがいくら良くても、男性の握力には敵いません。

強い力でアソコを握り続けていると、強い刺激でしか快感を得られなくなってしまいます。

強い力で握っている人は、女性の膣内を緩いと感じて射精できなくなってしまうのです。

 

彼の膣内射精障害を改善するには……

オナニーの方法を見直しを進める

膣内射精障害を改善するには、間違ったオナニーの方法を見直す必要があります。

手を使わないオナニーをしている彼には、手を使うオナニーに切り替えてみるようさりげなく伝えてみましょう。

オナニーの回数をできるだけ減らして、弱い刺激で快感を得られるようにトレーニングする必要もあるでしょう。

また、オナニーでアソコを強く握りすぎないように注意することも大事です。

冗談っぽく、彼がどんなオナニーをしているのか聞いてみましょう。

彼のオナニーに問題ありそうなら「〇〇するオナニーってあんまり良くないらしいよ」などと伝えてあげましょう。

過激なAVの鑑賞を避ける

過激な内容のAVに慣れていると、興奮が足りずにあなたとのエッチでイケなくなってしまいます。

膣内射精障害のある彼には、激しい内容のAV鑑賞を控えてもらうようにしましょう。

男性の射精は物理的な刺激だけでなく、精神的な刺激にも影響を受けています。

AVで得られる激しい刺激と生身の女性とのギャップを感じて、膣内射精ができなくなってしまうこともあるのです。

オナニーのオカズはAVではなく、妄想にするようにお願いしてみてくださいね。

オナホールを使って射精トレーニング

オナホールを使ったオナニーで、膣内射精障害が改善できる場合があります。

オナホールは女性の膣を模して作られたアダルトグッズなので、女性の膣内で快感を得る練習に最適なんです。

オナホールでのオナニーを続けることで、膣内射精のトレーニングができます。

種類によって刺激の強さが異なる商品もあるので、まずは強い刺激から初めて徐々に弱い刺激にシフトしていくのがおすすめです。

よりあなたを感じながら射精するトレーニングとして「シンクロ」のオナホールがおすすめです。

アプリと連動するオナホール「シンクロ」

シンクロ
『シンクロ』はスマホとペアリングすることができ、専用のアプリもあります。

動画の女優さんの動きに合わせリアルタイムでシンクロが動くのです!

性器を挿入して電源ボタンを押すと、内部が回転します。

振動パターンもたくさんのバリエーションを楽しめますよ。

アプリと連動しているのであなたが協力してあげて振動や威力を調節してあげましょう。

遠隔操作が可能なので彼がオナニーしそうな時間を狙って一緒に快感へと導いてあげましょう。

勿論、やりすぎると膣内射精障害は改善されないので気をつけてくださいね。笑

オナホールに乗り気でない場合はいっそプレゼントしてあげましょう♪

公式サイトはこちら

あなたの彼が膣内射精できないなら

彼があなたとのエッチでイケなくても、彼を責めてはいけません

膣内で射精できないことについて、彼はあなた以上にショックを受けているはずです

膣内射精障害をきちんと理解して、まずは彼の気持ちに寄り添ってあげることが大事です。

もちろん挿入して射精するだけがセックスではありません。

挿入意外の方法で、2人が気持ちよくなるなれるように、模索してみるのも膣内射精障害改善への道でしょう。

挿入や膣内射精にこだわらずに、2人のセックスの形を探してみましょう。

 

まとめ

彼がエッチでイケなくなってしまう、膣内射精障害の原因と改善方法を紹介しました。

膣内射精障害の原因には心因性と間違ったオナニーの2種類がありましたね。

まずは膣内射精障害の原因を知って、原因に合わせた改善方法を試すことが必要です。

そして、エッチでイケない彼にプレッシャーを与えてしまわないようにも気をつけてくださいね。

挿入を目指さないセックスも、れっきとした愛情表現です。

2人で焦らずに、改善方法を試してみましょう。

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧