ラテン系の女性って性欲が強い人が多いって本当なの?

最近では、海外旅行に行く人も、または海外から日本への観光客もどんどん増えてきていますね。

海外の文化と触れ合う中で、心の中で実は気になってしまうのが海外のセックス事情ではないでしょうか。

今回は、陽気で明るく、そして情熱的な民族と言われているラテン系の人達、特にその中でも女性にフォーカスを当ててみようと思います。

セックスに関しては、日本人や欧米諸国の人達と比較して性欲が強いと言われるラテン民族、男性がそうであるのはなんとなくイメージがつきやすいですが、ラテン系の女性もそうなのでしょうか?

 

ラテン系の女性ってどんな人達?

ラテンとは

ラテン系ミュージック、ラテン系ダンスなどラテンという言葉はよく耳にしますが、まずラテン系とはどのような国の人たちをいうのでしょうか。

ラテンというのはラテン系の言語を話す国のことを指します。

ヨーロッパのイタリア、フランス、スペイン辺りのことになりますが、それらの国が過去に支配していた南米諸国のこともラテン系と呼びます。

つまり、イタリア、フランス、スペインなどのヨーロッパ諸国、そしてブラジル、コロンビア、チリなどの南米諸国を指すことになります。

有名人でいうとペネロベクルスやジェニファーロペスがラテン系の女性です。

顔立ちがはっきりとしていて、エキゾチックな雰囲気が漂うセクシーな美人が多いイメージです。

ラテン系の人は情熱的?

ラテン=情熱的というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

ダンスや音楽も情熱的なものが多いですよね。

実際に、私たち日本人と比べると断然情熱的だと言えるでしょう。

感情を積極的に表に出さない日本人と比べて、嬉しい時や悲しい時、はたまた疲れた時もそれらの感情を全面に出しているのがラテン系の人には多いように感じます。

もちろん恋愛に関しても、好きなら好きと色んな形でアピールします。

その方法はダンスであったり、ロマンチックな演出であったり、人によって様々ですが、聞いた話ではもしパーティで好きな人を見つけたらとにかくダンスで自分の気持ちをアピールすると言っていました。

日本人からすると考えられない方法ですが、国民性が出ていて面白いですよね。

ラテン系女性の特徴

そんな情熱的なラテン系の人たちですが、女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

見た目からなんとなく強いイメージがありますが、実際にもそうだと言えます。

女性でも男性に向かって自分の意見をはっきり言いますし、他人と何か問題が起こっても食い下がるようなことはなく、自分の意見を主張します

また、情に厚い女性も多く、友人も家族のように大切する人も多いです。

恋愛関係でも、一度大切なパートナーだと思われるくらいまで関係が築ければ、太い絆で結ばれることでしょう。

ただ感情的で情熱的な分、タイミングがあってしまえば浮気に走ってしまうことも少なくないかもしれませんね。

 

ラテン系の女性はやっぱり性欲も強い?

世界のセックス頻度

日本ではセックスレスに悩むカップルや夫婦も多いみたいですが、ラテン諸国のセックス事情はどうなのでしょうか。

イギリスのコンドームメーカーがセックスに関する調査を行っているのですが、2005年に行われた調査では上位10位の中に5カ国もラテン系の国がランクインしていました。

ちなみに日本は年間平均45回で41位でした。

これは対象国の中でもとても低い数字です。

セックスレスの原因の一つとして、女性がその気にならず、セックスに至らないということも多いので、この結果からするとラテン系女性の性欲は弱くはなさそうですね。

実際にラテン系女性の友人から、遠距離恋愛中でしばらくセックス出来ていない時、満たされなくて頭がおかしくなりそう、と相談を受けたこともあります。

部屋を女友達とシェアして住んでいた別の友人も、その時いい感じだった男の子とセックスをするためにそのルームメイトにお願いして部屋をあけてもらっていたこともあります。

性欲があることを恥ずかしいと思わず、堂々と友人に話せたり相談出来たりできるという時点で彼女達の性欲が弱いということは無さそうですね。

セックスの主導権は男?女?

日本人同士のセックスは、どちらかというと男性主導なものが多いと思いますが、ラテン系の人たちはそうでもないようです。

セックスの最中もそうですが、そこに行くまでの持って行き方の時点でもラテン系女性は積極的な態度をとる人が多いようです。

基本男性からの誘いを待つ女性が多い日本人とは大きく異なりますね。

実際にラテン系の女性とセックスをした日本人男性はその積極性に驚き、あまりセックスを楽しめなかったという話も聞いたことがあります。

日本人女性特有の恥じらいを見せる仕草や受け身の姿勢が全くなかったようです。

これは完全に好みの問題ですが、 一部の日本人男性が引いてしまうくらい積極的な女性もいるようです。

これは完全に性欲の強さから来ていると言ってしまっていいでしょう。

ラテン女性をゲットするのは難しい?

性欲が強いといっても、ラテン系の女性を簡単に落とせるか、というとそれは話が別です。

その一つの原因として、ラテン系の国の男性がかなり積極的であることが挙げられます。

男性は前述したように、好意を抱くとかなり積極的にアピールします。

迫ってくる男性に対して、女性が一回目のアピールでイエスということは滅多にないそうです。

理由は、本当に自分のことが好きだったら何回でも迫ってくるはずだから、本気度を確かめているんだとか

また、ラテン系の国にはキリスト教の信仰者が多数を占める国も多いので、人によってはセックスを神聖な行為としている女性も多くいます。

ラテン系女性と情熱的なセックスを望んでいる日本人男性がいたとしても、そこまでの道のりは簡単では無さそうですね。

あくまでも私が今まで出会ったラテン女性の場合ですが、大人数でバーに行ったら気づくとキスタイムが始まっていたり、ホームパーティではセックスが始まっていたりとセックスに対しての壁はかなり低いように感じました。

自国にパートナーがいるけどそれとこれとは別!今したいからする!その時を楽しみたい!という人が多かったです♪

 

まとめ

ここまでラテン系の女性についてまとめてきました。

もちろん個人差はありますが、比較的彼女達の性欲は強いと言えそうですね。

性欲そのもの自体は変えられませんが、なかなか感情を表に出せなかったり、セックスしたくてもしたいと言えなかったりする女性は積極的なラテン系の女性を見習ってみてもいいかもしれませんね。

ただし、やりすぎは日本人男性にはひかれてしまうかもしれないので程ほどに!

こちらの記事 では日本の男女のセックス回数について書いています。

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧