膣の緩みが気になるあなたに!膣トレの効果とトレーニングの始め方!

膣の緩みが気になるけど、膣トレってどうなんだろう…」と悩んでいませんか?

膣がゆるんでしまっていると、「彼がエッチで気持ちよさそうにしてくれない…」「感じにくくて、エッチを楽しめない…」など、悩み事がたくさん出てきますよね。

そんな時に試してもらいたいのが、膣を締めるトレーニング「膣トレ」です。

膣トレを行うと、膣周辺の筋肉が鍛えられて、膣の締まりがよくなります。

その結果、濡れやすくなったり、感じやすくなったり、体にも様々な変化が出てくるんです。

今回は、そんな膣トレの詳しい効果や、具体的な始め方について詳しく解説していきます

膣の締まりがよくなれば、彼とのエッチが何倍にも楽しくなるはずですよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

膣トレの魅力

まずは膣トレの魅力について解説していきます。

膣を鍛えると、普段のセックスが劇的に変わります。

その効果は、濡れやすくなったりイキやすくなったりと様々です

ここからは、膣トレをすると体にどのような変化が起きるのか、詳しく解説していきます。

膣トレをするとセックスの質が高まる?

膣トレをすると、セックスの質は確実に高まります。

その理由は、膣周辺の血行が良くなり、感じやすくなるからです

膣の筋肉は、加齢や妊娠によって落ちていきます。

すると、血流も悪くなるので濡れにくい・感じにくい体になってしまいます。

しかし、膣トレをすると膣周辺の筋肉が鍛えられて血流が良くなり、体の感度も高まるんです。

もちろん、締まりも良くなるので、彼氏の満足度もグッと高まるでしょう。

このように、膣トレを行うことで自分も彼氏も今まで以上に気持ちよくなれるので、セックスの質はびっくりするほど高まるでしょう。

骨盤改善で、中イキしやすくなる

膣トレには、骨盤の歪みが改善できて中イキしやすくなる効果もあります。

産後の女性やデスクワークが多い人は、骨盤底筋が弱くなりがちです。

骨盤底筋は普段なかなか使わない筋肉なので、意識して鍛えていかないと、日に日に衰えてしまい骨盤の歪みが発生します。

しかし、膣トレ骨盤低筋を鍛えると、歪みを改善することが可能です。

骨盤の歪みが改善されると、「体液の分泌量があがる」「血行が良くなる」といったメリットがあり、中イキしやすい体になるんです。

なかなかイクことができないという悩みを持っている人は、膣トレをするのが改善への近道となるでしょう。

膣が収縮して締まりが良くなる

膣トレをすると、膣の収縮がスムーズになるので、当然締まりがよくなります。

締まりがよくなれば、セックスで彼も気持ちよくなってくなれますし、自分自身も満足したセックスができますね。

膣の締まりが悪い状態では、尿漏れなども起きやすくなってしまいます

そのため、膣のトレーニングは早めからしておかなければなりません。

濡れやすく感じやすい身体になる

ここまでで何度か触れていますが、膣トレをすると濡れやすくて感じやすい体になります。

歳をとるにつれて濡れにくくなってしまう人もいますが、「膣を鍛えたら改善した」というケースも多いですよ

「感じにくくて困ってる…」「なかなか濡れてくれない…」と悩んでいる人は、膣が緩んでいることが原因かもしれないので、一度トレーニングをしてみることをお勧めします。

SEX以外にもどんなメリットがあるの?

ここまで、膣トレのメリットを、セックスの観点で確認してきました。

ただ、膣トレはセックス以外にもたくさんのメリットがあります

例えば、尿漏れや便秘、冷え性、下痢など、様々な身体に関する悩みの解決にも繋がります。

あなたがもしこのような悩みを抱えているのなら、膣トレによって悩みが解決するかもしれません。

ここからは、膣トレのセックス以外のメリットを解説していきます。

骨盤内の血流が良くなり冷えにくくなる

膣トレを行うと、骨盤内の血流がよくなり、冷えにくい体になれます

よく「筋トレをすると血流がよくなって冷え性が改善する」という話がありますが、膣トレもこれと全く同じです。

特にお尻周りは体の血液のほとんどが集中しているので、膣トレでお尻周りの筋肉を重点的に鍛えることは、冷え性の改善に直結します。

冷え性が気になる方は、膣トレで改善できる可能性もあるので、試してみてください。

排泄機能が向上するから、便秘解消でスッキリ!

骨盤底筋は子宮や膀胱(ぼうこう)など、骨盤内にある臓器を支えており、排泄機能をコントロールしています。

膣トレによって骨盤底筋を鍛えると、便秘や生理痛の改善、下痢になりにくくなるなど嬉しい効果が期待できます。

逆に骨盤底筋を鍛えていないと、くしゃみをした時に尿漏れが起きてしまうなどの問題が起きてしまいます。

私たちの体の機能を正常に保つために必要なのは、何よりも足腰の筋肉です。

足腰の筋肉は身体全体の7割の筋肉量を占めると言われています。

ですので、上半身を鍛えるよりも膣トレなどで下半身を鍛えることは、ダイエットにも有効ですよ。

インナーマッスルが鍛えられ、姿勢が良くなる

膣トレで鍛えられる骨盤底筋は横隔膜や多裂筋、腹横筋などのインナーマッスルと関係が深いです。

そのため、トレーニングを続けることで、インナーマッスルも自然と鍛えることができるんです

インナーマッスルが鍛えられれば、姿勢もよくなるので、見た目も今より美しくなります。

膣トレで骨盤底筋を鍛えることによって体幹も同時に鍛えられ、正しい姿勢も手に入れることができます。

体幹を鍛えるトレーニングは他にも色々ありますが、膣トレであれば 同時に膣の締まりも直接鍛えることが出来るので一石二鳥ですね。

膣トレってどうやってやるの?

膣トレをしてみたい!と思っても、どのように始めたらいいのかわからない人がほとんどだと思います。

そんな場合は、動画を使って膣トレを学ぶのがおすすめです。

膣トレを動画で確認するならば、以下の動画がわかりやすいですよ。

この動画では「美姿勢インストラクター」の美宅先生が、骨盤底筋の鍛え方を3つのパートに分けてレクチャーしております

チャプター1では女性にとって骨盤底筋トレーニングをするとどんな良いことのあるのか、 チャプター2では美宅先生のトレーニング方法を実演で確認できます。

また、チャプター3では骨盤底筋トレーニングの日常生活での活かし方について解説されています。

トレーニングのコツとして「体の中のジッパーを引き上げるイメージ」とお話しされていますが、具体的な方法については動画を確認するのが一番です。

動画内で実演されているので、初めてやる人でもイメージしやすいと思います。

シーン別でおすすめの膣トレ

上野動画内で説明したようなやり方は、自宅にいる時限定の方法です。

しかし、膣トレは家以外に、どこでも行うことができます

例えば、以下のようなシーンでも、膣トレを行うことが可能です。

①オフィス
②キッチン
③リビング

ここからは、以上3つのシーン別のトレーニング方法をご紹介していきます。

筋トレは継続が大切です。

隙間時間を見つけて、こまめに行うようにしてください。

オフィス

オフィスで働いている時や電車で座っている時にできるトレーニングがあると嬉しいですよね。

膣トレは、オフィスで座りながらでも簡単に行えます

具体的な方法は以下の通りです。

⑴座っている時に背中を若干後ろに倒すようにして座る
⑵ゆっくりと呼吸しながら膣を締める動作を90秒×3セット行う

この際、肛門を前に向けるようにして座ると膣を締めやすくなります。

また、尻の穴を前に向けるイメージで、反り腰にならないように気をつけましょう。

周りに誰もいなければ良いですが、電車の中やオフィスの中だと人がいると思います。

あまり不自然にならない姿勢で行ってくださいね。

ここで紹介するトレーニング方法は椅子に座っている場合なら実践可能なので、自宅やカフェでもトレーニングすることができます。

特に道具を使うわけでもないので、仕事の息抜きなどでやってみると良いでしょう。

キッチン

今度は立ちながらトレーニングする方法を見ていきましょう。

このトレーニングは道具を使うので、自宅のキッチンで料理をしている時などに実践すると良いでしょう。

やり方としては、太ももの間にペットボトルを挟んで膣を締めながら、深くゆっくりした胸式呼吸を90秒×3セットぐらいを目標に行ってください。

これは体幹トレーニングと太ももの内側の筋肉のトレーニングにもなるので一石二鳥です。

最初は意気込んでいても、だんだんとペットボトルを用意するのが面倒くさくなっていきがちです。

目に見える場所に置いておくなど、手軽に始められるように準備しておきましょう。

リビング

次はうつ伏せでトレーニングする方法です。ソファーに寝転びながらテレビを見たり読書をしたりスマホをいじる時に実践してみましょう

まず、両肘をついて上体をやや起こし、膣を締めてゆっくり呼吸をしながら両ひざを5~10cmくらい浮かせてみましょう。

やる時は最低、90秒×3セットぐらいはトライしてみてください。

お尻や太もものシェイプアップも同時にできるはずです。

やってみると分かりますが意外と大変です。

最後の方はテレビに集中できなくなるほどきつくなるかもしれません。

最初はゆるい気持ちで始めて、とにかく継続することを目標にしましょう。

膣トレグッズで簡単トレーニング

上で紹介してきた方法はどれも気軽にできる膣トレです。

膣トレを始めたことがない人は、このような方法を始めてみると良いでしょう。

ただ、トレーニングに慣れてきた人や「もっと効率歴なトレーニングを行いたい!」という人は、膣トレ専用グッズを使った方法を試してみると良いでしょう

デリケートゾーンに物を入れるなんて怖いと思いがちですが、どれもアソコに入れても問題ないよう安全に作られているので、安心して始められますよ。

オススメの膣トレグッズ7選

ここからは、オススメの膣トレグッズを7つ紹介します。

全てオンラインショッピングで購入できるので、一人でアダルトショップに行くのが恥ずかしい人でも安心して購入可能です。

①さくらの恋猫 NUKUNUKU
②LCインナーポール
③新ラブバール
④LELO LUNA Beads mini
⑤アネロス EVI エヴィ
⑥膣トレボール
⑦SVAKOM Nova膣トレボール

それでは、順番に確認していきましょう。

膣トレ&感度磨き さくらの恋猫【NUKUNUKU】


かわいい猫のシルエットが特徴的なインナーボール!

こちらは膣トレだけでなく、ローターとしても使える2WAYグッズです!

他の膣トレボールと違うのはスマートフォン専用アプリを使い、トレーニングボイスと連動することでヨガのようにレクチャーを受けながら膣トレができるところ

今まで膣トレの使い方がいまいち分からなかった人にもおすすめです!

恋猫を全身挿入させて、中を引き締め振動させるので感度もUPしますよ。

ローター使いする時は専用コンテンツのストーリーにあわせてリアルタイムで振動するので実際にパートナーがいるような気分を味わえます。

膣トレやオナニー、彼氏と一緒に使うこともできるのでこれ一本でラブライフが充実できちゃいます!

さくらの恋猫は全部で4匹あるんです。

こちらの記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

購入はコチラ

LCインナーポール

LCインナーポール」は膣トレ専用のトレーニング機材です。

リラックスした状態で膣の中に入れて、1日10分落ちないように集中しているだけで簡単に膣の締まりをよくすることができます。

でも膣の中に10分も道具を入れておくなんて怖いですよね。

実はLCインナーボールは 医療機器にも使われているソフトな素材で作られているので、安全性に問題はありません。

それでも心理的な抵抗はあるかもしれませんが、筋トレのように激しく体を動かす必要がないので、思っている以上に簡単に感じるはずですよ。

お風呂に入る前などに時間を決めて続けてみると、少しずつ効果を実感できるでしょう。

購入はコチラ

新ラブバール

次におすすめするのが「新ラブパール」です。

もともとヨーロッパ発祥の膣トレグッズであり、前作の売れ行きがアジア人女性に好評だったため、さらに改良されて作られたのがこの商品です。

特徴は、習熟レベルに応じて重さを変えることで、段階的なステップアップができます

そのため、トレーニング効果が実感しやすく、モチベーションが持続します。

最も重い90gは、膣トレグッズの中でもトップクラスの重さであり、この重さをクリアできた時には、膣の締まりも大きく改善されているはずですよ。

NLSで購入

 

LELO LUNA Beads mini

次にお勧めするのは 「LELO LUNA Beads mini」という膣トレグッズです。

デザインもピンク色と青色の2種類もあり、その日の気分に合わせて使い分けることもできますね。

これは球の中にビーズが入っているので、内部で振動して効果的な刺激を得ることができます。

重量は自由に組み合わせることができ、28gから74gまで、自分に合った重さでトレーニングすることが可能です。

もちろん、安全な樹脂を素材に使用しており、膣内に入れても問題ありません 。

 

アネロス EVI エヴィ

こちらは、楽天で販売されている「アネロス EVI エヴィ」という商品です。

デザインがかなり特徴的で、ダンベルのようにも見えますね。

サイズの合う人と合わない人の差が激しい商品なので、寸法をよく見て自分に合うか確認しておきましょう

表面はシリコン素材で膣内に入れても安心ですね。

実際に使う時には、水溶性のローションを使うと動きが良くなり、より効果を実感できるそうです。

重さは94gあり、膣トレグッズの中では重い部類に入ります。

軽い重量に飽きてしまった膣トレ上級者の人はこちらにチャレンジしてみることをおすすめします。

 

Luvkis 膣トレボール

こちらは、Amazonで販売されている「Luvkis 膣トレボール」です。

こちらも医療用シリコン素材で作られているので、膣内に入れても安心です。

使用後の丸洗いも、もちろん可能です。

重さは5段階に調整でき、最高重量が115gもあります。

今まで紹介した中で一番重く、4段階目でも85gとかなりの重さです。

逆に1段階目は30gなので、初心者から慣れてきた上級者まで幅広い人におすすめできる商品です。

使用する際は、体内に入れたままヨガ、家事などを行なって体を動かすことで内蔵されているメタルボールが動き、膣を鍛えることができます。

購入はこちら

 

SVAKOM Nova膣トレボール

これも Amazon で販売されている「SVAKOM Nova膣トレボール」というトレーニング機器です。

膣内に入れて運動することによって、膣トレと同じ効果を実現することができます。

サイズは3段階の49g、75g、95gがあります。

全体的に少し重めなので、初心者には向かないかもしれません

SVAKOM Nova膣トレボールは医療用シリコーンを素材に座っているので、膣内に入れても安全です。

膣トレは10分程度の目安と伝えましたが、この商品の販売ページでは毎日30分の使用を推奨しています。

やればやるほど骨盤底筋は鍛えられますが、あまりやりすぎると体調の悪化を招くので、ほどほどにしておきましょう。

 
こちらの記事でもおすすめの膣トレアイテムを紹介しています♪

まとめ

膣トレの効果や具体的なトレーニングの方法を解説しました。

膣の締まりがよくなれば、感度も増して、エッチが今までよりも気持ちよくなりますよ。

何より、彼が喜んでくれるのを見れるのが一番の嬉しいですね。

まずは道具を使わないトレーニングから初めてみて、慣れてきたら今回紹介したグッズを使ってトレーニングを始めてみてください。

リビドーロゼ
ジャムウ・デリケートエッセンス(定番)

ピックアップ記事

関連記事一覧