【セックスのお悩み】困った時はこれ!上手くいくエッチの断り方10選!

「エッチの誘いを受けたけど、どうやって断ればいいだろう…」とお悩みではありませんか?

せっかく誘ってくれたものの、「今日はどうしてもやりたくない」という日だってたまにはありますよね。

とはいえ、「やりたくない」とはっきり言ってしまったら、どうしても気まずい雰囲気になってしまいます。

では、どうすれば相手を傷つけることなく誘いを断ることができるのでしょうか。

本記事では、エッチの誘いを上手に断る10の方法をまとめて解説していきます。

自分の状況に一番あった断り方を選べば、相手を嫌な気持ちにさせる心配はありませんよ

どうしても断れない時の対処法まで合わせて解説しているので、うまく断る自信がない人も、ぜひ参考にしてくださいね。

男性はいつでもエッチしたいもの

男性の性欲は、あなたの想像以上に強いものです。

あなたにエッチを誘った相手も、実際は常日頃からエッチなことを考えているかもしれません。

ただ、男性の立場で考えると、その気持ちを前面に出してしまったら変に思われてしまいますよね。

ですので、男性の多くは高ぶるエッチな気持ちをグッと抑え、ここぞという時にエッチの誘いをしているのです

なんで男はそんなにエッチしたいの?

なぜ男性はそれほどまでにエッチをしたいのでしょうか。

よく、性犯罪で逮捕される男性をテレビで見かけますが、逆に女性がそういった報道をされるケースは少ないように思いますよね。

その答えは至ってシンプルで、昔から男性は自分の子孫を残すために、積極的に女性と性行為をする必要があったからです。

彼氏からしつこくエッチを誘われることがあるかもしれませんが、男性は本能的に性欲が強いと決まっているので、エッチしたい気持ちが強いことも決しておかしいことではないのです

実はエッチに誘うのは相当な勇気が必要だった

実は、男性の誰もが「断られたらどうしよう…」と不安に思いながら、勇気を振り絞ってエッチの誘いをしているんです。

エッチをしたいけど、もし断られてしまったらどうでしょうか。

大げさかもしれませんが、男性としては「自分には魅力がない」と感じてしまったり、存在意義を否定されたような気持ちになってしまうこともあります。

軽々しくエッチの誘いをしているように見えることかもしれませんが、心の奥では、不安な気持ちになりながらエッチの誘いをしているんです。

そんな勇気を振り絞った誘いだからこそ、断る場合は思いやりを忘れないようにしなければいけませんね。

 

断りたい時はこれ!エッチの誘いを断る10の方法

ここからは、男性からのエッチの誘いを上手に断る方法を10個紹介します。

男性は、勇気を振り絞ってエッチの誘いをしていると言いました。

しかし、どうしても断りたいときだって、あなたにもあるかと思います。

そんなとき、彼のプライドや自尊心を傷付ける事無く、上手に話をそらすことができる方法を厳選して紹介します

①今日は生理!これでほとんどの男は諦める
②体調不良をアピールすれば諦めてくれるはず
③朝は早い事を理由にやる気が無い事をアピール
④仕事で疲れて、それどころじゃない事をアピール
⑤いまのままの関係でいたい事をアピール
⑥可愛く断ってヤらずに彼を虜にする
⑦甘えながら次の約束をしてあげる!
⑧ホルモンバランスの崩れをアピール
⑨彼氏としかしない事を断言する
⑩いまのままの関係でいたい事をアピール

ぜひ、自分が使いやすいものはどれか考えながら読んでみてくださいね。

今日は生理!これでほとんどの男は諦める

最も有効な断り方と言えば、やはり「生理を理由にする」です。

男性は、女性の身体の事をわかっているようで、まるでわかっていません。

話には聞くけれど、実際に自分で体験できるわけではないため「そういう事があるんだな」程度の理解でしかないわけです。

そのため、あなたが生理による身体の不調などを訴えれば、「辛そうだな…」と感じて、ほとんどの男性は諦めてくれるでしょう

体調不良をアピールすれば諦めてくれるはず

生理と似ていますが、単に体調が悪い事を言い訳にするのも良いでしょう。

あなたの事を大切に思ってくれてる相手なら、あなたの体調が良くなるようにエッチの誘いはすぐに取り下げてくれるはずです。

もし事前に準備ができるなら、彼の前でマスクを着けてみたり、咳き込む真似をしてみてもいいかもしれません。

彼の優しさを裏切って、嘘をついている事に罪悪感があるかもしれませんが、上手くエッチを断るためには、時に嘘も必要だという事を覚えておきましょう。

朝は早い事を理由にやる気が無い事をアピール

朝が早いことを断る口実にするのも、ひとつの方法です。

仕事のこととなれば、相手もそれ以上漬け込むことはできませんから、エッチをするのは諦めてくれるでしょう。

「本当はしたいんだけど…」という態度を示しながら伝えれば、相手を傷つけることはありません。

また、仕事を理由にするならば、「仕事で重要な役目を担う事になり、緊張してエッチできる気分ではない…」というように断ることも可能です。

このように、エッチできない理由を仕事と結びつけるのは、断るのに適した方法でしょう。

仕事で疲れて、それどころじゃない事をアピール

「疲れていてエッチできない」というのも、自然な断り方の一つです。

仕事や日常での疲労により、早く睡眠を取りたい事をアピールしてみましょう。

仮にそれほど疲れていなかったとしても、疲れた表情を見せたり、眠そうな雰囲気を出したりすれば、「今回はしょうがないか…」と相手も諦めてくれますよ。

あなたを大切に思う彼ならば、きっとあなたの言葉を信じてくれるでしょう。

いまのままの関係でいたい事をアピール

肉体的な関係を持ちたくない相手ならば、「今までの関係でいたい」と伝えることも大事です。

彼氏以外の相手に誘われたならば、曖昧な返事をしてしまうと、その後何度も誘われてしまいます。

そんなことにならないためにも、エッチをしたくない相手ならば、はっきりと伝えてしまった方がいいでしょう。

相手は多少傷ついてしまうかもしれませんが、期待を持たせるような断り方をすることも、お互いにとって良くありません。

これからのことも考えた上で、エッチしたくない相手には、そんな気持ちをはっきりと伝えてあげるようにしてください。

可愛く断ってヤらずに彼を虜にする

可愛さをアピールしつつ断る方法もあります。

甘えるように、「今日はエッチ以外のことがしたい」と相手の気持ちをそらしてみてください。

しかし、ここで注意点が一つあります。

この断り方は、甘えるさじ加減や彼の気持ち次第で、逆に欲求に火を着けてしまうこともあります。

もっと積極的にエッチのお願いをされてしまうかもしれませんので、その点だけ注意してください。

甘えながら次の約束をしてあげる!

エッチの誘いを断る時、ただ甘えて話をそらすだけではなく、いつだったらエッチできるかをはっきりと伝えてあげると良いでしょう

別の日にエッチの約束をしてあげれば、相手も「嫌がられてる訳ではないんだ」と、安心することができます。

お互いに嫌な気持ちにならずに断れる方法なので、おすすめです。

ホルモンバランスの崩れをアピール

生理を理由にした時と同じようですが、「ホルモンバランス」を理由にして断るのも一つの方法です

女性は、ホルモンの関係で身体や精神に様々な症状が現れますよね。

そしてこれにも生理同様に個人差がかなりありますし、内情はとても繊細なものです。

それだけに、男性側は「女性のホルモンバランス」に関して、一切口出し出来なくなっているのも事実です。

世の男性は女性のホルモン事情に関してほとんど知らないので、生理と同じように「良くわからないけど大変そう…」と思ってくれますよ。

ドクターストップでビビらせる

「ドクターストップをかけられてる」という理由ならば、さすがにそれ以上エッチを迫られることはないでしょう。

ドクターストップと言っても、ちょっとした風邪などを断る理由にする程度で構いません。

「ちょっと熱っぽくて、医者から激しい行為はやめるように言われたから…」というように伝えれば、相手も納得してくれるでしょう。

相手に心配をかけすぎないためにも、大げさな病気を理由にするのはやめておいてくださいね。

彼氏としかしない事を断言する

まだ付き合ってもいないのに、雰囲気や会話のちょっとしたきっかけから、エッチをしてしまいそうな流れになる場合もありますよね。

そんな時は、「彼氏としかしないと決めている」と言って断るのもおすすめです

断られた事自体に男性は凹んでしまうかもしれませんが、一方で、その身持ちの堅い態度に好印象を抱いてくれるかもしれません。

相手からの印象良く断れる方法なので、ぜひ使ってみてください。

 

下手に断ると相手の機嫌を損ねる事も

エッチの誘いを断る時の注意点として、男性のプライドや存在意義の否定に繋がってしまうような、デリカシーの無い発言は控えるようにしましょう

ここまで紹介した断り方をしても、察しの良い男性なら「彼女は俺を避けているんだな」という考えを持ってしまうかもしれません。

ここからは誘いの断り方が下手だとどうなるかを解説していきます。

すごくがっかりされる

断った際によくある反応ですが、肩を落としてとてもがっかりされることが多いです。

口ではあなたの言い分を飲んでいるけれど、本当はあなたとエッチがしたかったという気持ちがどうしても見えてしまうかもしれません。

理由はどうであれ、不完全燃焼のままなのはがっかりしてしまう気持ちもわかりますね。

そうならないためにも、「別の日にしようね」「誘ってくれてありがとう」など、断る際に一言添えてあげると良いでしょう

急に態度が悪くなる事も

エッチを断られて、不機嫌になったり、急に冷たくなってしまう男性も多いです。

けれど、それは断ってしまった以上、仕方のない事です。

誰でも、自分の期待していたスケジュールや、予定していた楽しみをキャンセルにされたら、不機嫌にもなりますよね。

きっとあなたも、楽しみにしていたイベントや出来事がキャンセルになったら、不機嫌になったりするのではないでしょうか。

男性も全く同じ気持ちです。

あなたとエッチしている場面を想像して、ドキドキワクワクしていたはずです。

こんな事で不機嫌になってしまうなんて、少し可愛い気もしてしまいますよね。

こうした多少の不機嫌は許してあげてください。

どうしてもしたいならキスやハグで我慢しよう!

「エッチはできないけど、彼のことは満足させてあげたい」

「どしても断りきれない」

このような状況であるならば、エッチの代わりとして、キスやハグをしてあげると良いでしょう

「どうしてもエッチはできないけど、好きな気持ちは変わらないよ」というあなたの気持ちを伝えることができるので、相手も不機嫌になったり、お互いに気まずい雰囲気になったりすることが無くなります。

キスやハグには、それぞれ違った効果がありますので、状況によって使い分けるなどして、相手のことを最大限満足させてあげましょう。

キスの効果

キスには、身体をリラックスさせる効果があります

これは実際にキスをしたことがあれば、「たしかにわかる」とつい頷いてしまうのではないでしょうか。

エッチができなくても、キスをすれば彼氏も精神的に満足してくれるので、キスだけでもきっと喜んでくれるでしょう。

また、もっと相手を喜ばせてあげたいならば、キス専用の美容液を使ってみるのも良いでしょう。

キス専用の美容液「ヌレヌレ」は、ベリーやマスカットのほのかな香りが付いていて、いつもと一味違ったキスを楽しむことができます。

保湿ケアや唇の乾燥予防としても使えるので、ぜひ気軽に試してみてください。

「ヌレヌレ」についての詳しい情報は、以下のページでも詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

ヌレヌレ公式サイトはこちら!

キスの重要性をこちらの記事で解説しています。

ハグの効果

ハグには、ストレスを軽減する効果があります。

これは科学的にも証明されており、ハグによって幸せホルモンと言われている「オキシトシン」が分泌され、溜まっていたストレスが減ったという研究結果も出ています。

実際、私達も好きな人からハグをされる事で、イライラしていた気持ちや、不安を抱えていた気持ちが落ち着く事ってありますよね。

もう一つ、ハグの効果に挙げられるのが「恋愛が長続きする」事です。

お互いに抱き合う行為により、本能的に「自分は誰かに必要とされている」という気持ちになれるので、男性も安心した気持ちになってくれるでしょう。

 

まとめ

男性からのエッチの誘いを断る方法を紹介しました。

エッチを断るときに大事なのが、相手が傷つかないように配慮してあげることです。

そっけない態度をとると、嫌われていると勘違いされてしまうので、やわらかな態度で断るようにしてくださいね

ただ、本当に苦手な相手にエッチの誘いを受けた時は別です。

曖昧な態度をとらず、はっきりと断るようにして、今後も誘われることがないようにしてくださいね。

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧