キスって正しいやり方とかあるの?
彼を虜にできる方法が知りたい!

キスをすることでお互いの距離を縮めるだけでなく、幸せな気分にしてくれますが、もし彼に「この子はあんまりキスが上手くない」と思われていたらショックですよね。

キスの正しいやり方を知り、「キスが上手い」と思わせ、彼を自分の虜にしましょう。

こちらの記事ではどうしてキスがしたくなるのかを詳しく説明しています。

 

まずは下手なキスとは何か?


男性が思う「下手なキス」とは何かを知ることで、自分がしているキスを客観的に見つめ直す事が出来ます。

喜ばせようと思ってやっているキスも、彼にとっては「何か違う」と思われてしまう場合、それは悲しいことです。

歯が当たる

歯がよく当たってしまうと彼に「不快感」を与えてしまう場合があります。

気持ちが焦っていたり、緊張している時や変に力が入ってしまう時などに、歯が当たりがちになります。

また相手の不意をついて、いきなりディープキスをしようすると、勢いよく唇を当てた拍子に歯がぶつかるケースもあります。

サプライズ的な感覚でディープキスをしようと思っても、もし相手にその気がなく、しかも歯がぶつかってしまったら逆にマイナスのイメージになってしまいます。

急なキスは相手をドキッとさせてくれる場合もありますが、タイミングやその時の相手の気持ちとの食い違いにより、不快感を与えることもあります。

焦らずにムードを楽しみながらお互いの息を合わせることも大切なポイントです。

息が荒い

キスの時は口呼吸は難しいので、鼻呼吸をしますが、この時緊張や興奮で無意識的に鼻息が荒くなっている場合があります。

呼吸の荒さは自分では気付きにくい場合もあり、彼の方は息の荒さが気になって、ムードが壊れると感じるケースもあります。

男性は女性が思っている以上にムードを大切にしているケースがあるので、鼻息の荒さが気になってしまう人も多いようです。

付き合い始めのキスは息が荒くないか気にしてみるのもいいかもしれません。

気にしすぎると自然体のキスが難しくなってしまう場合もあるので、キスする前にさりげなく「鼻息が荒かったらごめんね」とか言えるようなら、告知してみるのも手です。

また時間と共に緊張も和らぐので、まずは落ち着くのが大切です。

口の開けすぎやまたは口の閉じすぎ

これもなかなか自分では気付きにくい点かもしれません。

自分からするとこれが普通の口の開け方と思っていても相手からすると「口の開けすぎでなんか下品」と思われていたり「口の閉じすぎでキスが嫌なのかな」と思われている場合があります。

口の開けすぎはガッついている感が凄すぎて、彼が逆に引いてしまう場合があるので要注意です。

積極性があるのは良いですが、不快に思われてしまうと逆効果です。

これぐらいがベストかな、と相手の気持ちも気遣ってみましょう。

口の閉じすぎは緊張している場合に起こりやすく、これぐらいで良いよね、という感覚が彼にとっては「キス嫌なのかな?」「口閉じすぎてキスがしにくい」と感じられてしまう場合があります。

キス経験がなくても、力を抜いて彼に任せてみるのも良いでしょう。

 

彼を虜にするキスの仕方とは


下手と思われてしまうキスは上記のことを気をつけることがポイントです。

上記のことだけに気をつけてキスをするだけでも、プラスイメージのキスになりますが、そこでもう少し踏み込んで彼が喜び虜にさせるキスをすると、グッと距離も縮まります。

ムードを高めるディープキス

雰囲気を読んでソフトなキスからディープキスを自分から誘うことができれば、彼にとっては「求められている」と感じ嬉しさを感じることができます。

興奮度も高まりまさにキスで彼を虜にできる可能性もグッと上がります。

ただ場所には気をつけましょう。

人が周りにたくさんいるところで急にディープキスを誘うのは、逆に彼は嫌がってしまう場合もあります。

人気があまりない夜景がキレイな場所なら最適です。

会話の雰囲気や空気を読み、巧みにディープキスを誘うのも彼を虜にするためのポイントになります。

キスから少し違ったことをする

これは付き合い始めてから少し時間が経ってからの方がやりやすい方法です。

ディープキスの延長戦のイメージだと思ってください。

キスをしながら唇を使ってじゃれあってみましょう。

上唇だけを軽く擦ってみたり噛んでみたり、または彼の下を擦ってみるのも良いでしょう。

彼の唇とじゃれ合うことができれば、唇の周りにキスを落としてみることで、もっと欲しいと思わせましょう

いつもとは違うキスを入れることで、2人の仲も自然と深まります。

じゃれ合いからエロティックなムードに運ぶこともできるので、自然とその先に進むこともできます。

こちらの記事では男性側の気持ちについて紹介しています♪

彼を虜にできるキスの方法まとめ

キスで彼を虜にするためには、気をつけるべきポイントをしっかりと押さえることも大切です。

その上で、一歩二歩踏み込んだキスに挑戦してみましょう。

キスは自分の気持ちを押し付けたり、空気を読まないまま先走ってしまうと逆にマイナスイメージになります。

彼を虜にするためには空気を読み雰囲気を作ることも大切になります。

雰囲気とは匂いも含めて言います。

キス専用美容液「ヌレヌレ」は5つの美容成分が含まれており、パートナーも満足させるという点にこだわって開発されています。

フレーバーがついているので口臭を気にせずにキスに集中できますよ。

唇って目がいくところなのでぷるツヤ唇を見れば彼も思わずキスしてくれるでしょう♪

万全の雰囲気でホットなキスを楽しみましょう。

気になる方は公式サイト でチェック!

ヌレヌレ
キス専用美容液「ヌレヌレ」について詳しく紹介している記事もあります♪

こちらの記事ではキスの方法について詳しく解説しています!

動画もあるのでテクニックを自分のものにしちゃいましょう♪

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧