【ムラムラ女子必見】男性をその気にさせるツボ5選!

わたしはセックスしたいけど……彼はなんだかお疲れの様子

セックスしたくても、元気がないときってありますよね。

そんな状態の彼を無理に誘うのは、なんだか気が引けてしまうでしょう。

彼の元気がないときは、マッサージで癒やしてあげてみませんか?

今回、おすすめしたいのが「ツボ押しマッサージ」。

人の体には、その気にさせちゃうツボがたくさんあるんです。

ツボ押しマッサージで彼を癒やして、元気になってもらいましょう!

男性をエッチな気分にしてしまうツボ5選

1.商陽(しょうよう)


商陽は左手人差し指の爪の付け根から、少し親指よりの場所にあります。

商陽のツボ押しマッサージは、親指と人差し指で挟むようにつまんで、痛気持ちいいぐらいに刺激しましょう。

このツボは精力アップや強壮に効果があります。

商陽を刺激することで、全身の臓器の働きがよくなるんです。

普段から商陽を押す習慣をつけておけば、男性機能をアップさせることができますね!

2.大赫(だいかく)


大赫はおへそから指4本分下にいき、そこから左右に5ミリずつずれたところに存在しています。

大赫には、「陰部に血が充血してくる」という意味があるんです。

このツボには男性ホルモンの分泌を促す効果があります。

押し方は簡単で、人差し指・中指・薬指の3本を使って、お腹がへこむくらいの力で押していきましょう。

ツボを押すときに、息を吐くことを意識してくださいね。

3.腎兪(じんゆ)


腎兪は背骨の両側から指2本分のところで、おへそと同じくらいの高さに位置するツボです。

東洋医学では、腎兪には「生命力」や「性エネルギー」が集まるといわれています。

腎兪を刺激すると、腎臓の働きが活性化して、男性ホルモンであるテストステロンが分泌されます。

このテストステロンには性欲を高める働きがあるので、彼がその気になること間違いないでしょう!

腎兪は親指を使って、少しずつ力を強めながら5秒間押して、力を弱めながら5秒間で指を離すように刺激してください。

4.合谷(ごうこく)


合谷は左手の親指と人差し指の骨が合流するところから、少し人差し指側にあるツボです。

頭痛や肩こりに効果があるツボとして有名ですね。

合谷も親指を使って、5秒押して、5秒かけて指を離すのが押し方のポイント。

男性器の血流をよくする効果があるので、勃起力がアップすると言われています。

彼と一緒にお風呂につかりながら、マッサージしてあげるといいかもしれませんね!

5.亀頭穴(きとうけつ)


亀頭穴は足の親指の先にあるツボです。

名前からしても彼がその気になっちゃいそうなツボですよね!

亀頭穴は体の血液量を調整して、下半身の血流をよくしてくれます。

名前通り、男性機能の回復効果に期待できるツボなんです。

亀頭穴は手の人差し指を第二関節で曲げて、尖らせた部分で擦るように刺激してみてくださいね。

 

男性をその気にさせるには体を緩ませてあげる


男性の精力アップには代謝をよくすることが大事です。

代謝が悪いと全身の血の巡りも悪くなって、性機能も低下してしまいます。

代謝をアップさせて血流をよくするには、ツボ押しマッサージが効果的です。

現代人は光や音の刺激がストレスになっていて、常に体が緊張している状態です。

体の緊張をほぐして、全身を緩ませてあげることで男性の性機能が回復し、精力アップにつながります。

日々のセックスは健康のバロメーターになります。

「最近セックスの回数が減ったかな?」

と感じたら、マッサージで彼を癒やしてあげるのがいいですね。

 

「ツボ押しマッサージ」はスキンシップにピッタリ


ツボ押しマッサージは男女のスキンシップにも最適です。

マッサージをすると、彼の体に触れることになりますよね。

好きな人に触れられるのは誰にとってもうれしいことで、それだけでリラックス効果が得られます。

また、愛情たっぷりのマッサージで2人の仲も深まるはず!

気持ちいいマッサージでオキシトシンが増加すると、彼のストレスを軽減してあげられるんです。

身も心も癒やしてあげられるマッサージ、セックス前に取り入れてみるのはどうでしょうか?

 

ツボ押しマッサージ4つのコツ

1.ツボ押しで使うのは親指か中指がおすすめ

ツボ押しで使うのにもっとも適した指は親指です。

他の指を使うなら、中指がいいですね。

人差し指は意外と力が入らないので、使わないほうがいいでしょう。

力に強弱をつけたいときに、親指と中指を使い分けるのが上手なマッサージのコツです。

女性でも楽に指圧できるツボ押し棒がおすすめ!

指はすぐ疲れるから道具を使いたい!という人にはwumioのツボ押し棒がおすすめです。

持ちやすい形になっているので軽い力で強く押すことができますよ。

男性にとっても、ツボ押し棒の方がしっかり指圧されるので、気持ちいいと感じるでしょう。

ツボ押しだけでなく、リンパ流しにも使えるので様々な部位のマッサージができます!

詳しくは各サイトでご確認ください♪

楽天市場

2.マッサージは呼吸を意識して

マッサージは呼吸を意識して行いましょう。

ツボを押すタイミングは、息を吐くときに合わせてください。

まず深呼吸をして、大きく息を吐き出しながら押すのがベストなタイミングです。

呼吸の仕方も重要になります。

鼻から深く吸って、口から長く息を吐くイメージをもちましょう。

深呼吸をすることで、体中の固まった筋肉を緩くほぐせます。

マッサージを受ける側の人も呼吸を意識してみてくださいね。

3.ベストな押す回数は5回!

ツボを刺激する回数は5回を目安に行いましょう

ツボ押しは5回程度でも十分な効果が得られます。

あまりたくさんの回数を押しても、マッサージをしている女性側が疲れてしまいますよね。

まずはツボ周辺で効くところを探りながら押していきます。

効くポイントをみつけたら、5回を目安にツボを刺激してあげてくださいね。

4.やりすぎは禁物!ツボの刺激は適度に行おう

ツボの刺激は気持ちいいからといって、何度も押してしまうと逆効果になります。

押しすぎると「揉み返し」で痛みが出ることもあるので注意してください。

強く押さなくても、気持ちいい程度の軽い力で十分に効果が得られます。

ツボの刺激では力加減と回数を守ることが大切ですね。

 

まとめ

彼をその気にさせるツボについて紹介しました。

男性機能をアップさせるツボは他にもたくさんあるのですが、まずはこの5つをチェックしておくのがいいでしょう。

ツボ押しマッサージのコツを理解しておくことで、彼により気持ちよくなってもらえますね。

マッサージとスキンシップ効果で、彼の身も心も癒やしてあげましょう!

さらに、マッサージする際にアロマを焚けば、男性のエッチなスイッチが上がるかもしれません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

何をやってもセックスをしたがらない場合は彼の性欲が問題かもしれません。

こちらの記事では男性の性欲について詳しく紹介しています。

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧