セックスでイクってどんな感覚?リアルな体験談まとめ

女性がイクことは男性がイクことよりも何倍も気持ちいいという話を聞いたことはありませんか?

それが事実だとすれば世の女性は「その快感を味わいたい!」「イキたい!」と思うのが本音でしょう。

しかし実際イッたことがない女性はたくさんいるのです。

そもそもイクってどういうこと?と疑問に思いませんか?

今回はイクとはどういうことなのか、解説と体験談をまとめていきたいと思います。

イクってどういうこと?

「イク」とは生理学的な言葉でオーガズム(性的絶頂感)のことを指します。

性反応には興奮期平坦期オーガズム期消退期というように4段階あります。

最も気持ちいい段階のことを「オーガズム期」と呼びます。

性的な緊張から解放され、幸福感に満ち溢れる瞬間・・・

これがいわゆる「イク」ということです。

また、女性のオーガズムには2パターンあると言われています。

クリイキ

クリトリスでオーガズムに達することを「クリイキ」や「外イキ」と呼んでいます。

クリトリスは女性の体の中で一番の性感帯と言われています。

これにより比較的、中イキよりもイキやすい女性が多いようです。

男性でいうペニスの部分にあたります。

快感は浅く、男性の射精ように一瞬の快感と言ったところでしょう。

中イキ

Gスポットやポルチオ(子宮軽部)でオーガズムに達することを「中イキ」や「膣イキ」と呼んでいます。

中イキは徐々に気持ちよくなって、終わってからも快感が残ると言われています。

さらにポルチオは脳神経と繋がっているためイクときには脳も刺激され、深い快感があるようです。

その理由として、幸福感を感じると言われる「オキシトシン」という脳内物質を分泌するので性的快感に加えて幸福感も味わえるため、ポルチオでの中イキは最高の快楽と言われているのです。

しかし、膣内でイケる女性は3割程度、ポルチオでイケる女性は1割程度しかいないのです。

したがって中イキしたことがないからと不安に感じたり焦る必要はありません。

膣トレすれば中イキも夢じゃない!?

膣トレは中イキするために効果的なアイテムです。

中でもさくらの恋猫はスマホのアプリと連携して使う膣トレアイテム!

なんとケータイでの操作で振動パワーや振動するタイミング、パターンなど様々な動きを選べるんです。

オナニーをする時は想像が大事になってきますよね。

専用コンテンツのストーリーにあわせてリアルタイムで振動するので実際にパートナーがいるような気分を味わえます。

さくらの恋猫は膣トレだけでなく、視覚・聴覚・触覚の刺激を感じることができるので心身ともに満たされますよ!

気になる方は公式サイト でチェック!

膣トレ(カップル)訴求

 

イッた体験談


イッたことがないと気になるのはイク前の感覚やイった後の感覚ではないでしょうか?

今回は私の友達に聞いてみました。

「頭の中がフィーバー状態!!!!」
「頭が真っ白になって何も考えられなくなる」
「尿が出そうなかんじになるからそれを我慢したらイク!」
「足ががくがくして痙攣する。立つことすらできなかった。」
「説明できないけどとっても気持ちいい」
「キスなんか比べ物にならないくらい気持ちいい」
「説明できない!意識朦朧とする感じ」
「放心状態で動けなくなる」
「イク前はイキそうっていうのが分かってその後はふわっとなるかんじ」
「首絞められる感覚ってイクときの感覚に似てる!」
「太ももがじーんとしてぷるぷる震える。
足がつった時のような張り詰めた感覚に加えて、すごく寒い日に湯舟に入った時の安心感のようなものがある。笑」

私がこの質問をした際、全員が口を揃えて「説明しにくい・・・」「言葉では言い現しにくい」と言っていました。

イクとは感覚的なものなので定義しずらいようです。

とにかく「気持ちがいいんだ」ということが分かりました。笑

こちらの記事ではイクことについて詳しく説明しています!

中イキ体験談Tweet

https://twitter.com/C_miko8__/status/1095379444167004160

 

オーガズムを感じよう

上記の体験談で少しはイクことがどういうことか分かったのではないでしょうか?

次はイクために大事なことをまとめていきます。

性に対してオープンに

セックス経験が少ない人はセックスに対して消極的だったり嫌悪感を抱いていることが多いのです。

実際、私もそうでした。

セックス中にも関わらず、幽体離脱したかのように真顔の冷めた自分が乱れているもう一人の自分を冷ややかに見ているのです。笑

こんな風に思っていたらイケる訳がありません。

オーガズムを感じる上で心理的な要因は大いに含まれます。

好きな人と愛し合いたい、気持ちよくなりたいというようなプラスの思考を持つことが大事です!

合わせて読みたい記事はこちら♪

カラダ開発をしよう

セックスした回数が多ければよし!ということではないですが経験が少ないと性感帯が未開発なのでイクことが難しいのです。

性感帯は人それぞれ

クリトリスが感じやすい人もいれば乳首で感じる人もいます。

まずは自分でクリトリスやGスポットを触ってみて自分の性感帯がどこかを把握することが大事です。

今のご時世、一人エッチなんて当たり前ですし一人エッチ用のグッズもたくさんあります。

恥ずかしがらずにあなたが気持ちよくなることを考えて自分自身のカラダを開発していきましょう

そのうち自分の気持ちいい所が分かってくるはずです。

相手に伝えよう

パートナーの自分本位なセックスだと女性はイケないのです。

ということを知らずに腰を振っているような男性は失格です!笑

あなたのことを大切に思っているならあなたにも気持ちいいと感じてほしいはず。

しかし、あなたが受け身のままだと彼もあなたはどこが気持ちいいと感じているかなんて分からないのです。

気持ちいい!と思ったら素直に伝えるのが一番

伝えることであなた自身も相手も気持ちよくなれるのです。

アイテムを使ってみよう

アイテムを使うことでスムーズに気持ちよくなれます。

セックス中に

濡れていない
挿入時に痛みを感じる
オーガズムを感じない
マンネリ気味

という経験はありませんか?

リュイールホットはそんな悩みを抱えた女性の為に開発されたラブコスメです♪

デリケートゾーンにつける為、安心の植物素材を使用していますよ。

じんじんじわじわと潤いと感度が増してきます!

不安にかられることなく彼とのセックスでオーガズムを感じてください♪

気になる方は公式サイト でチェック!
リュイールホット
リュイールホットについて詳しく紹介している記事もあります♪

彼氏と一緒に使える遠隔操作ができるバイブもオススメです!

羞恥プレイで興奮してイケるかもしれませんよ♪

まとめ

イクことについて散々書いてきましたが、そこに重点を置きすぎると不安やプレッシャーが先走ってしまい気持ちよくなれません。

セックスにおいて大事なのは

好きな人と愛し合う気持ち
自分の快感に素直になること
男性とコミュニケーションをとること
楽しむこと
自分のカラダを知ること

そうすればあなたがイケる日もそう遠くないはずです。

イった快感を味わえばあなた自身もっとセックスが楽しくなりますよ♪

さくらの恋猫

ピックアップ記事

関連記事一覧